Sakuyaの図書室

書物の御紹介

羊飼いの猫 entry 65

第65回目は絵本の御紹介です。

 

 

f:id:sakuyamonju:20191224160952j:plain

 

クリスマスのねこ ヘンリー 】🍀

 文  /メリー・カルホーン

 絵  /エリック・イングラハム

 訳  /猪熊 葉子氏

 

 

ヘンリーと家族が 教会の前で 車を下りた ちょうどその時、雪が 降りだしました。

クリスマスの劇に ぴったりだなあ 雪が降ると・・・・

男の子は 言いました。

羊飼いの役を やることになっていたのです。

ほら、見てごらんよ、馬屋の上に 星も でたぞ! 」

f:id:sakuyamonju:20191224162608j:plain

ヘンリーは 雪が 嫌いだったので、

さっさと 馬屋の中に 走り込みました。

f:id:sakuyamonju:20191224162707j:plain

雪で 濡れた 手足を舐めていると、

乾いた藁( わら )が いっぱい詰まった 箱があるのに 気付きました。

丸くなって 休むのに ぴったりじゃありませんか。

ヘンリーは ぽん、と その箱に 飛び乗りました。

 

大きな 人形を抱えた 女の子が 通りかかりました。

あら、青い目の 猫だわ! 」女の子は 人形を 藁の上に置くと、ヘンリーを 抱き上げました。

女の子に 撫でられながら ヘンリーは、喉を ごろごろ 鳴らしました。

あなたは お母さんの マリア様役をやるんだから、赤ちゃんの イエス様を 抱っこしなくちゃ。

猫じゃ駄目よ、イエス様の生まれた 馬屋には 猫達は いなかったんですもの

なんだって、猫じゃ 駄目 だって どうしてなんだ

ヘンリーは 耳を平ったくして 怒りました。

f:id:sakuyamonju:20191224164650j:plain

その時、男の子が 呼びました。

ヘンリー、おいで、僕の 子羊を見てごらんよ! 」

f:id:sakuyamonju:20191225161205j:plain

お父さんの友達が、劇の為に 可愛がっている 子羊を 貸してくれたのです。

こいつはね、ボニーって言うんだよ お父さんの友達は 言いました。

おや、君の猫は このサフォーク種の羊と おんなじ色をしているんだね

ボニーは ヘンリーに 鼻を近づけました。

そして、御互いに くんくん 匂いを嗅ぎあいました。

ミャーオウ ヘンリーは、大きな声で 鳴きました。

ボニーが 気に入ったのです。

メーエ ボニーも 返事をしました。

ヘンリーが 好きになったのです。

f:id:sakuyamonju:20191224165941j:plain

お父さんの友達は、羊は 飼い主の声で 動くのだ、と 説明してくれました。

なるほど、お父さんの友達が おいで と 言うと、ボニーは その通りにしました。

お父さんの友達は 言いました。

こいつが 君の 言うことを聞くかどうか、試してごらん

よし、わかった。さあ、ついておいで、ボニー

男の子は、歩きながら 言いました。

でも、ボニーは、ちっとも動きません。

男の子は、がっがりした様子です。

ニャーオ ヘンリーは、男の子の 足に 頭を擦( こす )りつけました。

メーエ ボニーも、ヘンリーの 真似をして 鳴きました。

お父さんの友達は、笑いました。

羊の 番をする 犬の代わりに、君は 羊飼いの猫を 持っているんだね

f:id:sakuyamonju:20191225161622j:plain

 

劇の 衣装を着けた 子供達が やって来て ボニーを撫でました。

お父さんは 車の中に入れようとして、ヘンリーに 手を伸ばしました。

それを見て、男の子は言いました。

出しておいてよ。ボニーは、ヘンリーの言うことなら、聞いてくれるかもしれないんだから

ヘンリーの耳が ぴんと 立ちました。

そして、尻尾を振りながら、ボニーの足に 体を擦りつけました。

少し後で 他の男の子が ロバを連れて やって来ました。

ちょうど良かったわ クリスマスの歌の リーダーが 言いました。

ヨゼフと マリアが乗る ロバも そろったわね。

さあ、劇の 練習になるから、近くを一回りして、クリスマスの歌を 歌ってきましょうよ

f:id:sakuyamonju:20191225150235j:plain

子供達は、リーダーに ついて歩きながら、  おお、小さなベツレヘムの町よ を 歌いました。

ヘンリーも 歌いました。 ミャーオウ、ミャオウ、ミュー

メェー、メーエー ” ボニーも 鳴きました。

一軒の 家の前で、皆は 立ち止まりました。

お婆さんが 玄関先に でで来ました。

マリア様役の 女の子が 赤ちゃん 寝かせる 揺りかごも無い と 歌うと、

皆は まぐさ桶に 寝かされた と 続けました。

ヘンリーも 釣られて  ミャーオ と 鳴きました。

男の子は 慌てて ヘンリーの口に 手を宛( あて )がいました。

お婆さんは、それを見て 笑いました。

もう 一軒は、男の子のクラスの 友達の家でした。

その 女の子は 病気で 劇に 出られなかったのです。

子供達が 歌い始めた時、 ウー、ワン、ワン! ” と 女の子の犬が、玄関の ドアに向かって走って来て、皆に 吠えかかりました。

ベーエ、ベーエ 驚いた ロバが 鳴きました。

メーエ、メーエ 恐くなった ボニーは、男の子から ぱっと 離れると、一目散に 逃げて行ってしまいました。

直ぐに、男の子は 追いかけようとしましたが、リーダーに、止められました。

行っちゃ駄目、暗いから。あなたを 一人で行かせるわけには いかないわ。

教会へ 戻ったら、飼い主に ボニーを 探してもらいますからね

ああ、どうしよう! 男の子は 心配そうに言いました。

ボニーは、家と家の 間を通り抜け、姿を消してしまったのです。

迷子になるぞ、ヘンリーは 考えました。それに 怪我をするかもしれない。

ヘンリーは、後を追って、飛ぶように 道を渡って行きました。

f:id:sakuyamonju:20191224232539j:plain

 

ヘンリーは、雪の上に、、、、、、、、、

 

 

 

🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿

 羊と仲良くなりそうなのは犬のような気がするのですが、猫というのが面白いですね。人間と一緒に歌うヘンリーとボニーの姿は微笑ましいです。

 皆様、今年のクリスマスは幸運の猫ヘンリーと過ごしませんか?

  Sakuya ☯️

  

ベツレヘムは、ヨルダン川西岸地区南部にあるパレスチナベツレヘム県の県都で、新約聖書ではイエス・キリストの生誕地とされています。

   🌿🌿🌿🌿🌿🌿

 

 

漢字表記を多く使用して御紹介しています。

 

 

 

 

文  /メリー・カルホーン

      ( Mary Calhoum )

1957年に最初の絵を出版して以来、「 ねこのヘンリーシリーズ 」をはじめとして、50冊をこえる作品を発表。

 

絵  /エリック・イングラハム

      ( Erick Ingraham )

手がける絵本どれもが高い評価を得る。『 スキーをはいたねこのヘンリー 』ではボストングローブ・ホーンブック賞受賞。

 

訳  /猪熊 葉子( いのくま ようこ )

児童文学者・翻訳家。聖心女子大学名誉教授。『 児童文学最終講義 』『 真夜中のパーティー 』『 妖精物語について 』『 辺境のオオカミ 』など、著書・訳書、評論多数。

 

 

クリスマスのねこ ヘンリー

発 行/2006年12月15日 初版第1刷

発行所/リブリオ出版

Text copyright ©️ 2003 by Mary Calhoun

Illustration Copyright ©️ 2003 by Erick Ingraham